FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.10 (Tue)

・・・

今日は・・・いろいろあった。

突然あった。

部活が終わった後にさ・・・


それは、いつか訪れるものだった。

自分でノックしなければいけない扉だった。


一時期、扉の向こうに対して、恐怖に怯えていた。

一時期、扉の向こうに何があるのかまったくわからなくなった。

一時期、扉の向こうがとてつもなく恨めしく、敵対心を感じた。

一時期、扉の向こうを大っ嫌いになった。

扉の向こうを、見えないふりをした。



でも、あけなきゃいけない時が来た。


皆が応援してくれた。

すごくたくさんの優しい友達のみんなが。


自分でも、あけなきゃ、あけなきゃとずっと思っていた。


実際は、思っていただけで、何もしてなかった自分がいた。




でも

扉の向こうにいたものは

とっても優しくて

自分が思っている以上に

暗闇なんかじゃなかった。




扉は向こうからあいてくれた。

後は飛び込むだけだった。

けど、私のどこかに恐怖心は存在していて



扉の向こうは暖かいものだった。


扉から・・・近づいてきてくれた。




私はたった1歩踏み出しただけ。







最後の最後まで、応援してくれた2人、ありがとう。

ホントにありがとう。





     でも、扉はあけっぱなし。


私は扉の向こうにあるものを置いてきてしまった気がする。


一度戻った。


今、ちょうどそこかもしれない。







扉の向こうは意外にも優しくて。



本当に、本当に、感謝してもしきれないくらい


感謝の気持ちがあるのに。


おびえていたのかもしれない・・・。









今でも2人は助けてくれようとしているだろうか?

また助けを求めるかもしれない。


扉の向こうにだってもちろん助けを求めることだってあると思う。



今、自分の中でちょっといろいろ複雑になってて

言いにくいけど・・・。






もう少しで、扉は壊れる。


いいや・・


壊す。
壊さなければいけない扉。



絶対に、壊してみせる。



もしかしたら、力不足かもしれない。
途中で、挫折しそうになるかもしれない。

そんなときは、周りのみんなに助けを求めると思う。

そんな私を許して下さい。




きっと、恩返しはするから・・・




乱文失礼いたしました。


コメント返信。

あみさ≫まぁ。。。そのうち気が向いたら話すわww
もう仲直りしたけどねっ


実紀≫そーっすね!

毎日更新めざそ~♪(笑

そーくん≫500円で買えちゃうんだ~?
400円ってだいぶ安くね?(笑
また暇な時に行ってみるわ!情報サンクス。
スポンサーサイト
22:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

何があったの・・・?

ウチでよかったら相談してねっっ★
ウチは智弥ちゃんの味方だからっっ❤
あみさ★ |  2009.11.11(水) 21:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://friendcontact.blog22.fc2.com/tb.php/51-abefee7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。